いままでもダイエットにスムージーや酵素ドリンクなどがあげられてきましたが、どれも味の方はちょっと微妙…だから続けられない。

そんな方も多かったのではないでしょうか?

すっきりレッドスムージーは、甘酸っぱいベリー味でおいしい、と評判ですが、続けるためにも味に変化をつけたい、もっとおいしくしたい、という方もいらっしゃると思います。

今回は、そんな方のために、すっきりレッドスムージーの美味しい飲み方を追求してみたいと思います!

すっきりレッドスムージーとは

引用:https://myfabius.jp/products/sukkiri-red

  • 七つのポリフェノール
  • W酵素
  • フェカリス乳酸菌
  • グルコマンナン・バジルシード

という大変栄養満点でダイエット効果バツグンのダイエット飲料なのです。

ちょっと簡単に説明しますね。

7つのポリフェノール

すっきりレッドスムージーに入っている7つのレッドポリフェノールは、抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待されます。

また脂肪を吸収するのを抑制し、燃焼する効果も高いといわれています。

血管の病気にもなりにくく、アレルギー症状を抑えてくれる働きもあるそうです。

ダイエットだけでなく美容にも効くんですね。

W酵素

すっきりレッドスムージーに入っている酵素は、生酵素と栄養酵素のふたつです。

酵素が2つ入っていることにより、より効きがよくなることが期待できます。

酵素は基礎代謝をあげてくれる働きがあります

また消化機能も促進してくれるので、毒素を外に出してくれるんですね。

こちらもダイエット、美容に大変効果のある成分です。

フェカリス乳酸菌

すっきりレッドスムージーに入っている乳酸菌は、もともと人のお腹の中に入っている乳酸菌のひとつの、フェカリス乳酸菌なんです。

この乳酸菌が300億個も入っているので、お通じも良くなって腸がきれいになります。

腸がきれいになると、栄養の吸収がよくなり、栄養が脂肪に流れるのを阻止してくれます。

腸は第二の頭とも呼ばれる大切な臓器ですから、腸にいいものが入っているのはとっても嬉しいですね。

グルコマンナン・バジルシード

グルコマンナンは、水に入れると膨らむ性質を持つ成分です。

これによって、すっきりレッドスムージーを飲んだ人は、あまり空腹感に苦しまずにダイエットをすることができます。

またバジルシードは、よくイタリアンなどで使われるバジルの種なのですが、こちらも水に入れると30倍にふくれる優れものです。

またバジルシードは栄養が満点で、スーパーフードのなかのスーパーフードといわれて最近とっても注目されている成分なのです。

こんな成分が入っているすっきりレッドスムージーですから、毎日きちんと飲めばダイエットに効果的なのもわかりますね!

でも、毎日飲めるかはやっぱり、「あじ」にかかってきますよね。

ではすっきりレッドスムージーの味について紹介していきましょう。

すっきりレッドスムージーのもっとおいしい飲み方って?

スタンダードに

すっきりレッドスムージーをおいしく飲むためによく聞くのは、

水で溶く

すっきりとして甘酸っぱいジュースのような味

クランベリージュースに似ているような感じ。人によっては甘さが強いと感じる人もいます。

きれいなルビー色なので、可愛いグラスで飲むとちょっと楽しい♪というような意見を聞きます。

炭酸水で溶く

引用:http://dietcamp.me/sukkiri-red-smoothie-nomikata/#i-12

炭酸水で溶くと、さっぱりして甘みが抑えられているからごくごく飲みたくなるそうです。

夏などにはいいですよね、もともとの味が甘酸っぱいものなので、炭酸水との相性はいいと思います。

これも色がきれいなので、かんぱーい♪とやってみてください。

豆乳で溶く

豆乳に入れると、トロっとして腹持ちがよくなるようです。

それにクリーミーになって、酸味が気にならなくなって甘く感じる、という人が多かったです。

豆乳のクセも、すっきりレッドスムージーの味で気にならなくなるので、豆乳が苦手な人でもおいしく飲めるとか。

これもよく聞く飲み方ですよね。

この3つがよく聞くすっきりレッドスムージーの飲み方ですが、他にもおいしい飲み方がないのか調べてみました。

ジュースと混ぜてみる

すっきりレッドスムージーを、100%のフルーツジュースで割ってみましょう。

グレープフルーツと割ると、グレープフルーツの苦みが抑えられて、すっきりとしたフルーツジュースのように飲むことができます。

ぶどうジュースですと、ぶどうジュースの甘みが抑えられて、ちょうど良い甘さで飲むことができます。

すっきりレッドスムージーにも赤ぶどうが入っていますから、同じブドウ系で合うのかもしれませんね。

そのほか、ご自分のお好きなジュースで割ってみてください。

新しい味に会えると思いますよ。(ただ、あまり糖分の強いものはやめておいた方がダイエット的にはいいと思います)

飲むヨーグルトに入れる

引用:http://saidokinome.biz/2015/01/health-36.html

最近はいろいろな種類が出ている飲むヨーグルト。

乳酸菌にもいろいろ種類がありますから、たくさん摂取するためにも、ヨーグルトに混ぜるのもいいですよね。

飲むヨーグルトに混ぜると、すっきりレッドスムージーの味がやや薄くなって、ヨーグルトの味のほうが強い、という感じになります。

たまに味を変えて飲みたいなーというときは、お手軽ですし、飲むヨーグルトに混ぜて飲むのもいいかもしれませんね。

味付き豆乳に入れてみる

引用:http://p.twipple.jp/GR6QJ

いま豆乳もいろんな味が出ていますよね。

抹茶味やコーヒー味、おしるこやバニラアイス味なんかもありました。

これだけいろいろあるのですから、甘酸っぱ系のすっきりレッドスムージーに合う味付き豆乳もあるはずです。

わたしがおすすめするのは、やっぱり同じ甘酸っぱ系のいちごと、巨峰、フルーツミックスあたりですね。

豆乳で少しまろやかになりつつも、甘酸っぱさをほんのり残してくれると思います。

全然違う味にするのでしたら、少し強めの味、バニラアイス味プリン味に入れてみると、クリーミーさが勝って、もともとの甘酸っぱい味が消えると思います。

豆乳はイソフラボンなどで女性には非常にいい飲み物なので、すっきりレッドスムージーにプラスしていろんな味で楽しんでみてください♪

ココアに足してみる

今日はちょっと寒いなあ、なんてときには、あったかいものに混ぜて飲むのも、すっきりレッドスムージーをおいしく続けるのにいいと思います。

寒い時期に冷たいものを毎日飲むのはちょっと大変ですし、あったかいものだとお腹も心なしかいつもよりふくれる気がしませんか?

あったかい牛乳で割ってもいいと思いますが、ここではちょっとチャンレンジしてココアをお勧めします。

ココアにもポリフェノールがたくさん入っているし、食物繊維も多いんです。

またミネラル分も多いため、女性にはおすすめの飲み物です。

ただ、ココアも甘すぎるものはカロリーが高くなってしまいますので、なるべく砂糖の入っていないものにした方がいいと思います。

紅茶で割る

あったかいものでも冷たいものでもいいのですが、すっきりレッドスムージーを紅茶で割ると、ちょうどフルーツティーのような香りのいい紅茶になります

味は薄まりますが、紅茶の味もありますのでいつもとは違うおいしさが味わえると思います。

あったかくも冷たくもできる、というのがいいですよね。しかもなんだかエレガントな感じがします。

すっきりレッドスムージーのおいしい飲み方

引用:https://myfabius.jp/products/sukkiri-red

いくつか紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ダイエットは苦しいもの、と思わずに、「今日はこれにしてみようかな」「今日はこんな味で飲んでみたい」なんて、楽しい気分でダイエットした方が、長く続けられると思うんです。

ダイエットの究極の終点は、いい食習慣をずっと続ける、ということですから、いかにおいしくてダイエット効果があるものを見つけられるか、というのはとっても大事だと思います。

今回紹介したものが、あなたのダイエット生活に少しでも貢献出来たらうれしいです。

一緒にすっきり美人になってしまいましょう♪