最近では、コンビニやスーパーマーケットでもレッドスムージーを見かけることが多くなりました。

すっきりレッドスムージーは公式サイトからの通販のみなので、コンビニで見かけることはないのですが、買おうと思ったらすぐに手が届くレッドスムージーでもダイエットができるなら、そっちを使うのもいいかな~なんて思いますよね?

ですから今回は、市販のレッドスムージーとすっきりレッドスムージーがどう違うか、を比べてみようと思います。

まずはすっきりレッドスムージー

すっきりレッドスムージーの成分は次の通りです。

引用:https://myfabius.jp/products/sukkiri-red

一包当たり¥33 (ラクトクコース初回価格)水で溶いた場合11,52㎉

難消化性デキストリン、アカシア食物繊維、還元麦芽糖水飴、グルコマンナン、赤ブドウ発酵エキス末、粉末油脂(植物油脂、乳糖、デキストリン)、クランベリー果汁粉末(デキストリン、クランベリー果汁)、フルーツ野菜エキス粉末(ブドウ、トマト、人参、ビルベリー、茶葉、グレープフルーツ、小麦麦芽、パパイヤ、パイナップル、イチゴ、リンゴ、アプリコット、さくらんぼ、オレンジ、ブラックカラント、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、にんにく、オリーブ、きゅうり、アスパラガス)、植物発酵エキス粉末(デキストリン、甜菜糖、黒砂糖、麦芽糖、その他)、野草発酵エキスパウダー[デキストリン野草発酵エキス(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)]、植物発酵物粉末[難消化性デキストリン、植物発酵エキス(黒糖、りんご、玄米麹、その他)]、赤ショウガエキス、乳酸菌(殺菌)、バジルシード/クエン酸、甘味料(ステビア)、紅麹色素、香料、増粘剤(グァーガム)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パテントン酸カルシウム、シクロデキストリン、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンB2、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(一部に乳成分・小麦・リンゴ・オレンジ・バナナ・モモ・キウイフルーツ・大豆・やまいもを含む)

引用:https://myfabius.jp/products/sukkiri-red

ということで、わかりやすく野菜と果物だけ取り出してみますと、野菜はトマト、ニンジン、茶葉、ブロッコリー、キャベツ、玉ねぎ、にんにく、オリーブ、きゅうり、アスパラガスの10種類が入っています。

果物では赤ぶどう、ビルベリー、グレープフルーツ、パパイヤ、パイナップル、いちご、リンゴ、アプリコット、さくらんぼ、オレンジ、ブラックカラント、バナナ、桃、キウイフルーツの14種類が入っています。

それに加えて、W酵素、フェカリス乳酸菌、グルコマンナン、バジルシード、と美容・ダイエットに向いたものがこれでもかと入っています。

コンビニスムージー

では、コンビニで売っているレッドスムージーはどうでしょうか?

ファミリーマート・レッドスムージー

引用:https://xn--bpwzip43g96g.tokyo/aojiru-taiken-familymart-smoothie-hikaku

¥178 200g エネルギー 56kcal

ラズベリーの香りと味が強いです。

「さつまいも、ケール、人参、セロリ、小松菜、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつば」の9種の国産野菜と「ラズベリー、いちご、レモン」の3つの果物が入っています。

これ1本で1日分の鉄分と1食分の野菜118gが摂れる、というのが売りです。

いちごとラズベリーで赤くなっていますが、ほとんどグリーンスムージー、というか野菜ジュースに近いですね。

たんぱく質 0.5g、脂質 0g、炭水化物 13g、食塩相当量 0.02g

froosh(フルーシュ)ブルーベリー&ラズベリー味

税込420円 容量250ml 1本当たり165キロカロリー

北欧からきた、というちょっとおしゃれな容器に入ったfroosh。

ぶどう、りんご、ラズベリー、バナナ、なし、ブルーベリー、いちご、オレンジなどの8種類の果物からできているレッドスムージーです。

ブルーベリーとバナナの味が強く、おいしいジュースですが、これでダイエットはできないですね。

カロリーが高すぎますし、栄養も偏りすぎています。

これはおいしく飲むためのものですね。

ときめきカフェレッドスムージーチアシード入り(日本ルナ)

引用:http://fanblogs.jp/mikodiary/archive/192/0

税込183円 容量240g 86キロカロリー

いちご果肉、砂糖、砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、ポリデキストロース、果汁(りんご、ラズベリー、ざくろ)、にんじん汁、トマトピューレ、フラクトオリゴ糖シロップ、乳製品、チアシード、ホエーペプチド、酵母エキス、パン酵母、安定剤(CMC)、酸味料、増粘多糖類、乳酸カルシウム、香料、野菜色素

引用:http://www.nipponluna.co.jp/products/tokimeki/red-smoothie.html

こちらですと、いちごがいちばん多くて、次に多いのは砂糖なので、カロリーは低いのですが甘みが強そうですね。

栄養はニンジンとトマトと3種の果物からすこし、という感じですから、チアシードでお腹持ちがよくても、置き換えダイエットにするにはちょっと使えないと思います。

小腹がすいてなにかおやつを食べたいな、なんてときにとっさにコンビニで買う、というくらいならいいと思います。

ローソンのマキベリー入りパープルスムージー

引用:https://mart.rakuten.co.jp/item/4571447910215

200g当たりの栄養成分 カロリー104kcal  税込178円

ローソンのマキベリー入りパープルスムージーに入っている野菜は「さつまいも、紫にんじん、にんじん、紫いも」、果物は「ぶどう、リンゴ、ラズベリー、クランベリー、ブルーベリー、マキベリー、レモン」です。果物が多いですね。

味はブルーベリーとぶどうが強いですね。

こちらも、おやつとして飲むにはカロリーが高いしお腹にたまらないと思います。

ただマキベリーにはポリフェノールがたくさん入っていますので、ポリフェノール不足かな?と思った時に飲むのはいいと思います。

たんぱく質0.6g 脂質0.2g 炭水化物24.9g ナトリウム39mg

Chiaboost(チアブースト)ブルーベリーペアーバナナ味

引用:http://dskgrm.com/explore/tags/%E3%83%81%E3%82%A2%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88?next_id=J0HWNsyawAAAF0HWMk38wAAAFiYA

税込430円 容量350ml 1本当たり192.5キロカロリー

原産国はオーストラリアです。

4種類の果実(西洋なし、ブルーベリー、レモン、バナナ)、チアシード、1種類の野菜(にんじん)が入っています。

こちらはチアシードが入っているので腹持ちがいい、という口コミもありますが、カロリーは結構ありますよね。

味は、成分に最初に西洋なしがきていることからわかるように、西洋なしの味がいちばん強いです。おいしくて飲みやすい、とろりとしたスムージーですが、置き換えダイエットや、美容のために、というのであればちょっとたりないかなーという感じがしますね。

そしてお値段がお高いです。

カゴメ野菜生活100 SmoothieとろとろブルーベリーMix

引用:https://mognavi.jp/news/tabekurabe/47289/

税込181円 容量330ml 137キロカロリー

1/2日分の野菜を使用●野菜果実由来の食物繊維がしっかり摂れます。●自然な甘さと飲みごたえのある、なめらかスムージー●砂糖・甘味料・増粘剤不使用/ とのこと。

15種類の野菜(にんじん、トマト、キャベツ、なす、アスパラ、セロリ、はくさい、ケール、レタス、クレソン、ほうれん草、パセリ、ビーツ、かぼちゃ)と4種類の果物(りんご、レモン、バナナ、ブルーベリー)からできています。

味はブルーベリーがいちばん強いですね。330mlで137㎉は低い気もします。

砂糖や甘味料を使っていないのに甘い、というのもいいですね。

ただ、飲み口はとろっとしてスムージーのようですが、すっきりレッドスムージーと比べてしまうと、腹持ちはどうか、乳酸菌も酵母もどうかなーなんて、やっぱり思ってしまいますね。

セブンイレブンのナチュラルフレーバースムージー ベリー&ベリー

引用:https://point-house.jp/article_detail.html/?id=4316

税込198円 容量190g 93キロカロリー

セブンイレブンのセブンプレミアムブランドから新しく発売された「ナチュラルフレーバースムージー」です。

7種類の果実(ブルーベリー、クランベリー、ぶどう、オレンジ、バナナ、マンゴー、レモン)、1種類の野菜(にんじん)が入っています。1日に必要な野菜量の1/3を使用しているとのこと。食物繊維は1.0~1.9g、葉酸は4~38μg、ポリフェノールは240mg

味は、クランベリーのせいかレモンのせいか酸っぱいです。あまり飲みやすいジュース、という感じでもありません。

1種類のニンジンだけで、1日に必要な野菜量の3分の1をとれるのかなあ?とやや疑問にも思います。

あとは、腹もちは良くなりませんよね。

こちらは、うーん、健康的な気分に浸りたいとき?に飲むものですかね。

Quick Vege Smoothie(クイックベジスムージー)

引用:http://www.uesei.net/7533

エネルギー:129kcal 280g

果物はリンゴ、バナナ、オレンジ、レモン、マキベリー、いちご、ブルーベリー、ブラックカーラント、アロニアが、野菜はサツマイモ、にんじん、パセリ、クレソン、きゃべつ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉が入っています。

たんぱく質:1.1g 脂質:0.3g 炭水化物:30.5g ナトリウム:45mg ショ糖:4.8g 鉄:5.0mg 砂糖、香料不使用です。

売っているのはセブンイレブンでコンビニ限定なのですが、製造元メーカーはドトールコーヒーです。

味は、ベリー系が強いわりに甘いです。

でもこれは、野菜ジュースに近いかなぁ、と思います。

やっぱり腹もちもよくないでしょうし、乳酸菌などのお腹にいいものも入っていないので、やっぱりどうせならすっきりレッドスムージーがいいかなあ、と思ってしまいますね。

比べたら、やっぱりすっきりレッドスムージー

引用:https://myfabius.jp/products/sukkiri-red

同じお金を出して同じレッドスムージーを飲むのなら、すっきりレッドスムージーの方が一回あたりも安いですし、腹もちもよく、酵素乳酸菌も入っていますので、すっきりレッドスムージーに軍配が上がると思います。

粉に水を入れて混ぜるだけ、その日のうちに飲むのなら、水筒に作って入れて持っていけば、コンビニで買わなくてもすぐにレッドスムージーを飲むことができます。

たまには、甘いジュースを飲むのと同じつもりでコンビニスムージーを飲むのもいいと思いますが、本気でダイエットを考えているのなら、やっぱりすっきりレッドスムージーが力になってくれると思います。

なので、わたしはすっきりレッドスムージー押しです!